ALCARE

パラアスリートと共に

古畑選手、第24回関東パラ陸上競技選手権大会 3種目で優勝

2019年7月6日~7日に町田市立陸上競技場で行われた第24回関東パラ陸上競技選手権大会において、アルケア社員の古畑篤郎選手が、出場した100m、200m、および800m(T34)にて優勝しました。

出場した3種目すべて優勝! 大会新記録も樹立! 

古畑選手はスタートから他の選手を引き離す圧倒的なスピードで、3種目すべてで圧勝しました。  男子T34 100mでは、雨の影響でトラックの状況も悪い中、予選で16.80秒の大会新記録を樹立、決勝でも2位を1秒以上引き離して優勝しました。  同じく800mでも大会新記録を樹立し、圧勝しました。 

飛ぶように駆ける古畑選手(撮影)小川和行

次は7月20日~21日のジャパンパラ陸上競技大会

古畑選手は、「今回は残念ながら自己ベストの更新はできませんでしたが、日頃のトレーニングの成果を感じることができました。  次のレースに向けてワクワクが止まりません!」とコメントしました。 古畑選手が次に出場するのは、7月20日~21日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて実施されるWorld Para Athletics公認 天皇陛下御即位記念 2019ジャパンパラ陸上競技大会です。 自己ベスト更新を目標に、更に上を目指して出走しますので、みなさま引き続き応援よろしくおねがいします。

 すべての競技で二位以下に圧勝する古畑選手(撮影)小川和行

古畑選手のプロフィール

古畑選手のプロフィールはこちら