会社案内

社会貢献活動

2011年10月8日 膝装具について市民講座でご紹介しました

日本整形外科学会は10月8日を「骨と関節の日」としています。これは骨と関節を中心とした体の運動器の健康が体の健康の維持にいかに大切であるかについて、日常生活における注意を喚起するという主旨によるものです。

アルケアもこの活動の主旨に賛同し、神奈川県厚木市における市民公開講座において変形性膝関節症の装具についての講演を行いました。参加された市民や診療所の先生方に対し、医療用のサポーターについて理解を深めていただき健康維持に役立てていただくための情報をお伝えしました。

膝サポーターは装着位置が肝心であること、装着し続けていただくための装具の工夫などについてわかりやすくお伝えしたところ、非常に関心をもっていただきました。

今後ともこうした機会を通じて医療知識をわかりやすく社会にお伝えする努力を続けてまいります。

厚木市市民公開講座パンフレット

社会貢献活動一覧に戻る

総合お問い合わせ案内 こちらから

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-770175

よくあるご質問

  • 医療従事者の皆様
  • 販売店の皆様
  • 患者・利用者の皆様
  • マスコミの皆様