ページID:C-03-01

トップメッセージ

技術革新とソリューション開発による、ベストケア創造企業へ。
アルケアはチャレンジを続けていきます。

健康を希むすべての人に、ベストケアをお届けしたい

創業以来「ベストケア創造企業」を、私たちアルケアのビジョンとして、また、存在価値としてきました。日本を代表する医療福祉技術開発型企業として、独自技術の開発と医学機序に基づいた信頼ある商品づくりに専念してまいりました。医療従事者や患者・利用者の皆様の、健康に対する願いに技術力と提案力でお応えしていく、これがアルケアの果たすべき役割であり、また責任でもあると考えております。
今後も、医療従事者・患者・お取引先の皆様方とともに、ベストケアを追及してまいりたいと存じますので、ご支援賜りますようよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 鈴木 輝重

代表取締役社長
鈴木 輝重

アルケアは「強くて良い」企業を目指しています

強さとは、高い技術力や社会からの強い信頼、強靭な財務体質、生産性の高さのことを指します。強くなければ競争社会に生き残れず、新たな価値をお客様に提供することができなくなることは事実ですから、私たちアルケアは強さを求める努力を怠りません。

もう一方の価値基準である良さについては、お客様の立場からは信頼できる企業であること、社員の立場からは仕事のやりがいや喜びを得られる場であるということを指します。強さと良さとはときには相反が生じますが、それをどのようにバランスをとるのかが経営の本質ととらえ、強さと良さを両立させた経営の実現を目指しています。

私たちのフィロソフィー、「鬼手仏心」

私たちの出発点フィロソフィー、「鬼手仏心」

鬼手仏心

「鬼手仏心」は私たちアルケアが経営哲学にしている言葉です。これは医療倫理を指したもので、「鬼手」は外科医がメスを入れる手を、「仏心」は患者を治そうとする心を指しています。外科医は仏心があるからこそ、メスを入れるという鬼手が価値あるものとして輝いていく。この考え方に共感した私たちは、鬼手仏心を社員共通の価値観としています。利益を得ることを鬼手、人間性の豊かさを仏心として考え、人間主体の経営を追求しています。

お問い合わせ フリーダイヤル 0120-770175 受付時間 9:00〜17:30 月〜金(祝祭日を除く)
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 沿革
  • メディア掲載歴
  • 受賞歴
  • 社会貢献活動