会社案内

アルケアスタイル

「顧客に密着しよう」「専門性を追究しよう」「チームで成果をあげよう」「境界を越えよう」
この4つのキーワードがアルケア社員の行動指針(アルケアスタイル)です。

社員とトップの協働で行動指針を策定しました

「社員みんなでビジョンに向かうために、アルケアの行動指針を作りたい」。2013年、社長に就任した鈴木輝重はこう考えました。そこで行動指針づくりの公募プロジェクトを立ち上げたところ、全社から20名以上の応募がありました。
このメンバーが何度も話し合いを重ねて作成した原案を元に、最終的に社長が4つのキーワードに練り上げたのがアルケアスタイルです。

  • 社長を囲んでじっくり話し合い社長を囲んでじっくり話し合い
  • 「どのような行動指針にしたいか」から検討しました「どのような行動指針にしたいか」から検討しました
  • たくさんのキーワードの中から選択たくさんのキーワードの中から選択

全職場で「スタイルダイアログ」を行い共有しています

「ビジョン達成のために必要な行動は」「60年続いてきたアルケアの強さや良さを伝えるには」という2つの軸で考えぬかれた行動指針には、詳細な定義や事例集はありません。行動指針の意味や、自分の仕事に置き換えた場合の行動は、社員一人ひとりが考える必要があるからです。
そのため、アルケアスタイルについて職場ごとに話し合う「スタイルダイアログ」を全社で実施しました。漠然と理解していたアルケアスタイルが、事例を持ち寄ったり話しあったりすることで徐々に「そういうことか」と自分ごとになっていきます。
「事例を持ち寄る」「批判禁止の話し合い」「結論やまとめを行わない」という話し合いは社員にとって新鮮で、さまざまな気付きや行動宣言が生まれました。

  • 和やかな雰囲気で話し合い和やかな雰囲気で話し合い
  • 少人数なので話も弾みます少人数なので話も弾みます
  • ダイアログの最後に一人ひとり行動宣言ダイアログの最後に一人ひとり行動宣言

すばらしい行動を全社表彰しています

アルケアでは毎年期初に全社員が集まり、新しい期の経営方針や事業方針を共有しています。この全社集会の場においてすばらしい行動を称えあう「ALCARE AWARD」という表彰制度があります。
これぞアルケアスタイルだ!という行動を全社から公募し、100件以上の候補から「顧客に密着賞」「専門性追究賞」「チームで成果賞」「境界を越える賞」「グランプリ」が選出されます。
候補案件がすべて掲載された小冊子が全社員に配布され、社員投票による授賞も後日社内報で告知しています。こうした社員参加の取り組みも、アルケアらしさの一つです。

  • 社長から全社員集会でアルケアスタイルの発表社長から全社員集会でアルケアスタイルの発表
  • 社員も投票社員も投票
  • 全社員の前で表彰されます全社員の前で表彰されます

総合お問い合わせ案内 こちらから

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-770175

よくあるご質問

  • 医療従事者の皆様
  • 販売店の皆様
  • 患者・利用者の皆様
  • マスコミの皆様