会社案内

アルケアの社風

パラアスリートと共に世界にチャレンジ!

アルケアにはパラリンピック出場を目指す社員が二人います。 柔道の北薗新光選手と、車いす陸上選手の古畑篤郎選手です。 二人とも2020年東京パラリンピックの候補として期待されているアスリートです。
障害をもちながらもいきいきと毎日を楽しみ、夢や目標に向かっていくこと、これはまさにアルケアが医療や福祉の分野で実現したいビジョンそのものです。
アルケアのロゴが入ったユニフォームや柔道着で世界各地の競技会に参加しチャレンジし続ける二人の活躍に、多くの社員が元気をもらっています。
「世界で活躍する」
「チャレンジし続ける」
「支えてくれる人に感謝しながら目標に向かって全力を尽くす」

アルケアの事業とも重なるこの姿勢に共感し、全社員がパラリンピックに向かう夢を応援しています。


全日本視覚障害者柔道大会で三連覇達成しました(北薗新光選手)


アルケアで働きながら、アスリートとしてトレーニングしています(古畑篤郎選手)

総合お問い合わせ案内 こちらから

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-770175

よくあるご質問

  • 医療従事者の皆様
  • 販売店の皆様
  • 患者・利用者の皆様
  • マスコミの皆様