会社案内

アルケアの社風

時間の有効活用を支援します すきまワーク

アルケアには「すきまワーク」という仕組みがあります。
外出中、オフィスに戻る時間はないがちょっとしたすきま時間ができた。そんな時にオフィス代わりとして喫茶店などで仕事をする場合、その喫茶代を会社に請求できる仕組みです。
社長が社員と同行した際に「軽量PCやスマートフォンなどの普及で、オフィスに戻らなくてもたいていの仕事はできるようになった」という声を聞いたことがきっかけでできました。

「すきまワーク」は、社内報で「時間の有効活用支援が目的です」と繰り返し伝え、上限金額など細かいルールは設けていません。ルールではなく、目的をよく理解して自主的に判断し活用してもらいたいためです。
利用者によれば、「飛行機出発までの時間で報告書を作成できた」「次のアポイント先に向かう前に提案内容を最終チェックできた」など、業務効率のアップに役立っています。


ちょっとしたすきま時間も有効活用する社員を支援します

総合お問い合わせ案内 こちらから

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-770175

よくあるご質問

  • 医療従事者の皆様
  • 販売店の皆様
  • 患者・利用者の皆様
  • マスコミの皆様