ページID:A-04-04-05

2013年12月1日 学会発表紹介
「訓練機能付下肢筋力測定器(ロコモスキャン)による筋力測定の信頼性の検討」

2013年9月5日〜9日台湾で開催されました、The 6th WCPT-AWP & 12th ACPT Congress 2013(世界理学療法連盟・アジア西太平洋地区学会-アジア理学療法連盟学会)におきまして、新潟リハビリテーション大学医療学部 佐々木理恵子先生が「訓練機能付下肢筋力測定器(ロコモスキャン)による筋力測定の信頼性の検討」についてのポスター発表をされました。
ロコモティブシンドローム予防に重要な下肢筋力の維持および向上に対して、筋力の定量化は医療現場にも重要とされています。しかし、従来の筋力を定量化する測定器には、持ち運び・操作が困難という点があげられます。そこで、本発表は、新たに開発されたポータブル簡易筋力測定器の有用性について検討報告されたものです。
検討の結果、簡易な測定機器でも再現性に優れ、大型多機能筋力測定機器の筋力値および筋量との有意な相関関係が見られたことが報告され、今後の下肢筋力評価における臨床現場での簡易的な測定機器の活用が期待されます。


本掲載内容は、新潟リハビリテーション大学医療学部 佐々木理恵子先生に許可をいただいて掲載しております。

  • お問い合わせ カタログ請求・サンプル請求
  • コールセンター 0120-770-863 お客様相談室 0120-770-175
  • 学術論文
  • セミナー
  • 展示会
  • 学術関連情報