ページID:A-03-01

学術論文

アルケアが発表した学術論文・学会発表の実績を紹介します。

論文発表実績一覧

筋・骨・腱

タイトル 誌名/掲載号
訓練機器を用いた大腿四頭筋セッティングにおける筋活動性に対する検討 運動療法と物理療法 Vol.21 No.1, 2010
腰痛症に対する装具療法の実態調査および性能検証 -装具設計・製造の視点から- 日本腰痛学会雑誌 Vol.15 No.1, 2009
装具設計における適合性技術の最先端と新技術 バイオメカニズム学会誌 Vol.33 No.3, 2009
新しい可視光硬化技術とポリウレタンへの可能性 工業材料 Vol.57 No.6, 2009
セッティング式筋力測定・訓練器による膝伸展筋力と筋力発揮パターンの解析 運動療法と物理療法 Vol.19 No.4, 2008
整形外科用外固定衣料材料 -新規光硬化スプリント材の樹脂設計と製品設計- 骨・関節・靭帯 Vol.20 No.12 , 2007

創傷・スキンケア

タイトル 誌名/掲載号
Carboxymenthylcellulose-cethylpyridinium/zinc繊維の抗菌効果 日本環境感染学会誌 Vol.24 No.2, 2009
医療用サージカルテープ開発へ向けてのエマルション粘着剤の設計 日本接着学会誌 第42巻 3号, 2005

静脈

タイトル 誌名/掲載号
ウルソール酸加工した弾性ストッキングが看護師の職務ストレスに及ぼす影響 ストレス科学研究 Vol. 25, 2010
段階的弾性ストッキング着用による下腿圧増加が下腿静脈コンプライアンスを増加させる 体力科学 第55巻 4号, 2006

ストーマ

タイトル 誌名/掲載号
訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.24 No.3, 2008
高齢者在宅ストーマ保有者がもつ高齢者意識と不安 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.23 No.3, 2007
セラミド含有皮膚保護剤によるストーマ装具貼付部皮膚のバリア機能改善効果 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.23 No.2, 2007
レックリングハウゼン病におけるストーマケアの検討 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌 第7巻2号, 2003
Stories from the bedside purple urine bag syndrome development in ileal conduit Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.23 No.2, 2003
Management of bullous pemphigoid around a colostomy Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.22 No.1, 2002
A Case of Chronic Skin Lesion in the Peristomal Area Due to Malignancy Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.21 No.4, 2001
水疱性類天疱瘡に罹患し装具装着に難渋したストーマケア 日本ストーマリハビリテーション学会誌 Vol.15 No.2, 1999

学会発表実績一覧

筋・骨・腱

タイトル 学会名 学会開催日
脚伸展筋力測定器と健常高齢者の筋力発揮に対する考察 第22回 日本運動器リハビリテーション学会 2010年7月
大腿四頭筋セッティング訓練における筋力波形変化と筋力向上との関連 第22回 日本運動器リハビリテーション学会 2010年7月
機器を用いた膝関節大腿四頭筋セッティング訓練における筋活動性に対する考察 第21回 日本運動器リハビリテーション学会 2009年7月
炎症性疼痛に対する持続的な適温冷却による消炎・鎮痛効果 第61回 日本体力医学会大会 2006年9月
片麻痺者における軟性装具の開発 リハビリテーション・ケア 合同研究大会 2004年10月

創傷・スキンケア

タイトル 学会名 学会開催日
Investigation of peel irritation from skin barriers in combination with skin sealants 2010 Wound, Ostomy and Continence Nurses Society/World Council of Enterostomal Therapists Joint Conference (Phoenix) 2010年6月
皮膚保護剤の被膜剤による剥離刺激の低減 第27回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
Carboxymethylcellulose-Zinc繊維(リパルス)の抗菌効果に関する検証 第24回 日本環境感染学会総会 2009年2月
Carboxymethylcellulose-Cethylpyridinium/Zinc繊維の皮膚常在菌に対する抗菌効果 第24回 日本環境感染学会総会 2009年2月
ph緩衝機能を持たせたW/O型新撥水剤の開発 第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008年8月
高通気車いすクッション”リフレア”を用いた着座環境の改善の考察 -皮膚面形状変化による考察- 第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008年8月
Management for pressure ulcers using on DESIGN 17th Biennial Congress of the World Council of Enterostomal Therapists (Slovenia) 2008年6月
Effective intestinal fistula management with fistula drainage pouch 5th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Malaysia) 2008年3月
Important point of consultation for the fistula management 5th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Malaysia) 2008年3月
カルボキシメチルセルロース亜鉛化繊維による皮膚常在菌の抗菌効果 第20回 日本外科感染症学会総会 2007年11月
リモイス®パッドにより踵部におけるシーツ皮膚間の摩擦力低減効果検証 第9回 日本褥瘡学会学術集会 2007年9月
水ベースエマルション粘着テープ適用による皮膚かぶれ予防効果 第23回 日本医工学治療学会 2007年2月
殺菌性新素材の基礎的検討(第1報) 第19回 日本外科感染症学会総会 2006年11月
Evaluation of efficacy of REMOISCLEANS, moisturing ceansing cream 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Korea) 2006年11月
各種被覆材貼付時の経時的摩擦係数の変化の検証(繰り返し摩擦試験実施時の摩擦係数推移の測定) 第8回 日本褥瘡学会学術集会 2006年9月
スキンケア保護膜形成剤(リモイスコート)の皮膚バリア機能について 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
リモイス®パッドの剥離力と角質剥離性 第7回 日本褥瘡学会学術集会 2005年8月
動的環境下での車いす座着面の圧力動態から見た車いすクッションの性能評価 第7回 日本褥瘡学会学術集会 2005年8月
拭取り型清拭剤リモイスクレンズの性能評価 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
褥瘡予防用皮膚保護剤の皮膚への粘着制御評価 第1回 日本褥瘡学会関東甲信越地方会 2004年9月
褥瘡予防用皮膚保護剤の設計とケア効果 第6回 日本褥瘡学会学術集会 2004年9月
高通気性能を持つ車椅子クッションの開発とその着座における性能評価 第6回 日本褥瘡学会学術集会 2004年9月
スキンケア皮膜剤の皮膚保護機能 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
スキンケア清拭剤の開発と機能評価 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
ゲル・フォーム褥瘡予防材料の特性計測と人体モデル 生体医工学シンポジウム2003 2003年9月
Important points of consultation of the pouching method for fistulamanegement 14th The World Council of Enterostomal Therapists (イタリア) 2002年7月
創洗浄方法についての一考察 第3回 日本褥瘡学会学術集会 2001年9月
瘻孔管理におけるパウチングの検討 第10回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2001年5月
全身に多発した難治性潰瘍のケア 第13回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1996年2月
カルシウムアルギネートドレッシングの社会復帰への応用 第13回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1996年2月

静脈

タイトル 学会名 学会開催日
段階的圧迫機能を持つ弾性圧迫ソックス装着によるbaPWVへの影響 第147回 日本体力学会関東地方会 2009年12月
ウルソール酸が脳機能に及ぼす影響 第37回 日本臨床神経生理学会学術大会 2007年11月
段階的圧迫機能を持つスポーツ用弾性圧迫ソックスの運動時着用効果 第62回 日本体力医学会大会 2007年9月
静脈コンプライアンスに対する段階的圧迫を持つ弾性ストッキングの改善効果 第60回 日本体力医学会大会 2005年9月
段階的圧迫機能を持つ弾性ストッキング装着による歩行時の生理的影響 第60回 日本体力医学会大会 2005年9月

ストーマ

タイトル 学会名 学会開催日
The Ostomy Skin Tool 〜DETスコア採点での検討〜 第42回 東京ストーマリハビリテーション研究会 2010年9月
New skin care Element (Ceramide) for peri-stomal skin ulcer with IBD 2010 Joint Conference of WOCN (Wound Ostomy and Continence Nurses Society) and WCET (World Council of Enterostomal Therapists) 2010年6月
看護師によるDETスコアの検討 第19回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 2010年5月
オストメイトにおいに関する不安内容について 第27回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
ストーマ近傍部の粘膜侵入とストーマ周囲皮膚の瘢痕のストーマケア(続報) 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンキュア効果とバリア機能改善効果 第41回東京ストーマリハビリテーション研究会 2009年9月
オストメイトからのにおい相談の現状と看護師の対応 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2009年2月
ストーマ周囲皮膚の広範囲な瘢痕により難渋したストーマケアの経験 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2009年2月
ポストコングレス
オストメイトの皮膚を見つめて −セラミド配合皮膚保護剤開発への道のり−
第17回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2008年5月
皮膚バリアー機能を改善する新皮膚保護剤
−第3の評価軸設定について−
第22回 東北ストーマリハビリテーション研究会 2008年3月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンケア効果(第2報) 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
新脱臭フィルターの原理と性能比較 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
装具管理未経験者ストーマ保有者の装具管理開始後のQOL 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 2008年2月
訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 2008年2月
文献にみる凸型嵌め込み具使用の現状 第39回 東京ストーマリハビリテーション研究会 2007年9月
新規スキンケア成分(セラミド)による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍の治癒効果 第9回 日本褥瘡学会学術集会 2007年9月
Case of peristomal skin disorder in ostomate using a convex appliance 11th Congress of Asia-Pacific Federation of Coloproctology (Tokyo) 2007年9月
人は便をどのようなイメージで捉えているか 第16回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2007年5月
企業主催の「オストメイトの集い」での個別相談内容の分析 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
皮膚保護剤・ストーマ装具 第23回 日本医工学治療学会 2007年2月
デオファインパウダーの抗酸化能と消臭効果 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンケア効果 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
Deodrant performance of new deodorant product "DEOFINE POWDER" for fecal Odors 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2006年11月
The utility of the skin barrier combined with ceramide, new skin care element 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2006年11月
Comparison of the odor controlling measures instructed by Japanese nurses with that in Asia and Europe 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Korea) 2006年11月
Management of herpes simplex around a colostomy 16th The World Council of Enterostomal Therapists (Hong Kong) 2006年7月
オストメイトがとっているにおい対策 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
オストメイトがおこなっているスキンケア対策 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
ヒト便に対する新消臭剤の消臭能力とその効果 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤により回腸人工肛門周囲皮膚障害が軽快した一症例 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第三報) 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第二報) 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第一報) 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
排出口閉鎖具一体式ストーマ袋の開発 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
Investigation of gas sound generated by ostomate 2nd Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (THAI) 2004年8月
皮膚改善機能を有した皮膚保護剤の開発(第一報) 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
セーフティプレート装具の有用性検証 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
オストメイトのガス音実態調査 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
終末期のオストメイトに単純ヘルペスが併発した症例 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
ストーマ装具の廃棄方法の検討 第20回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2003年2月
Caused of peristomal skin ulcer in ostomate usng a convex appliance and belt 1st Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2002年4月
患者・家族むけのストーマケアWEBサイトの検討 第19回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2002年2月
Purple urine bag syndrome development in ilealcoundit 13th The World Council of Enterostomal Therapists (シンガポール) 2000年7月
A case of chronic skin lesion in the peristomal area due to malignancy 13th The World Council of Enterostomal Therapists (シンガポール) 2000年7月
排泄ケアの実態と意識について−アンケート調査から− 第28回 東京ストーマリハビリテーション研究会 1999年9月
ストーマ管理困難症例のアセスメントに関する一考察−文献検索より− 第8回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 1999年1月
Management of bullous pemphigoid at colostomy 12th The World Council of Enterostomal Therapists (ENGLAND) 1998年6月
採尿袋の着色についての検討 第15回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1998年2月
水疱性類天疱瘡に罹患したストーマ患者のケア 第14回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1997年2月
  • お問い合わせ カタログ請求・サンプル請求
  • コールセンター 0120-770-863 お客様相談室 0120-770-175
  • 学術論文
  • セミナー
  • 展示会
  • 学術関連情報