ページID:A-02

研究開発  「クオリティオブケアの向上」と「ケアの省力化」を目指して  アルケアは最新の医療ニーズと技術シーズをベースとした「医工学」という独自の視点で研究開発を進めています。

ベストケアのための開発視点

アルケアの研究開発においては、常に「ご利用される方の視点」「医療従事者様の視点」「モノづくりの視点」の3つの視点で検討を重ね、ベストケアの実現を目指しています。

ベストケアのための開発視点

患者・利用者の皆様の視点「Quality of Care」

アルケア製品を最終的にご利用になられる患者・利用者の皆様の視点に立ち、安心してお使いいただけることはもちろん、より使いやすく日常生活を快適に過ごしていただける製品を目指しています。

医療従事者様の視点「Medical」

医療従事者様のニーズに応え、医療従事者様に安心してアルケア製品をお使いいただけるよう、医療機序に基づいたご説明や資料提供を心がけています。
医療の質の向上と同時に医療従事者の皆様の負担軽減も目指しており、より安全・安心で使いやすい製品の開発に取り組んでいます。

モノづくりの視点「Technology」

「クオリティオブケアの向上」と「ケアの省力化」を実現する製品を、適正なコストで安定的にご提供できるよう、モノづくりの技術向上に努めています。

コア技術から広がる「事業領域」

アルケアの事業領域は多岐にわたっています。医科学、材料科学、人間工学で培われたコア技術を中心に、7領域で研究を行なっています。各領域で、キーテクノロジーとなる現象、ケミカル、材料/素材、エビデンス及び生産技術を創出させることを通して商品化を実現し、アルケアの事業優位性を確立します。

コア技術から広がる「事業領域」

医療従事者の皆様との共同研究開発

より良い医療を実現するために、医療従事者の皆様との共同研究開発に取り組んでいます。アルケアの共同研究開発の実績などを紹介します。

ドクターの研究活動を支援

アルケアでは、整形外科分野・外科分野における研究活動を支援しています。

  • お問い合わせ カタログ請求・サンプル請求
  • コールセンター 0120-770-863 お客様相談室 0120-770-175