ページID:AA-02-04

製造技能職(機械オペレータ)

医療機器の安定供給・安定品質を担う。
モノづくりの現場から医療を支える、製造のエキスパート。

製造技能職(機械オペレータ)の役割

自社工場にて医療機器の生産に従事します。
製造ラインの担当を持ち、生産計画に基づいてラインを動かし、品質基準を満たした商品を着実に生産していきます。

製造技能職(機械オペレータ)のミッション

計画に基づく生産活動の維持

生産計画に基づき、どの機械をどれだけ動かせばよいかを検討します。
動かす機械が決まれば、機械の点検・起動、材料の投入、ラインの稼動状態のチェック、出来上がった商品の品質チェックを行い、品質基準に合致した商品を計画どおり生産していきます。

生産した商品に不具合が生じたり、ラインに故障が発生した場合には、その改善策を検討し、原因を取り除いたり修理や部品交換を行うなどして、生産活動の正常化を図ります。

計画に基づく生産活動の維持

創意工夫による問題解決

製造現場では日々さまざまな課題が生じます。それらを解決するのは全て私たち社員です。前例のないトラブルや、解決策がすぐには思い浮かばない問題などに対して、決してあきらめることなく、自分で考え、自分で工夫をして、よりよい生産現場の創出に貢献していきます。

製造機械のエキスパートに

研修や現場での実習を通じて、機械の構造や保守・点検の方法、部品の交換方法などモノづくりに欠かせない技能を修得していきます。生産現場の改革・改善を通じて、商品の品質向上を図るとともに、効率的な生産体制の構築に寄与していきます。

求められる能力

機械・電気・化学いずれかの基礎的な知識があり、学び続けていこうとする意欲があることが必要です。そして、“モノづくりが大好き”と言える自信があるかどうかも大切な要素です。

製造技能職(機械オペレータ)の社員の声

新卒採用 中途採用 障がい者採用 お問い合わせ mailto:recruit@alcare.co.jp ※人事総務部
  • 研究開発職
  • 生産技術職
  • 営業職
  • 製造技能職(機械オペレータ)
  • 社員の声

アルケア株式会社 アルケア採用サイト