ページID:AA-02-05-08

アルケアとは「思いやりある企業」である

製造技能職(機械オペレータ)

加瀬 孝政さん
入社年度 2001年入社
氏名 加瀬 孝政
所属部署 製造部 製造2課
出身学部 工業高校 電子機械科

Q1 今の「業務」について教えてください。

入社以来、人工肛門装具の生産ラインに従事しています。入社直後は、粘着材製造ラインで原材料の軽量・混合作業を3年間担当しました。その後、圧延機での製造工程を担当し、現在は人工肛門商品の最終工程である、不織布とフィルム、面板をシールして完成品をつくる工程にいます。便や尿を受け止める商品をつくっているので、シールがきっちりとできているかどうかに一番気を使って仕事をしています。

Q2 仕事で感じた「やりがい」について教えてください。

工場では日々改善活動をやっています。自分の改善提案によって商品の不良率が下がると嬉しいですね。自分が関わることで、品質や生産性の向上を成し遂げられるときに達成感を感じます。また、機械が不具合で停止したとき、どうすれば順調に動くかをとことん考えて試してみて、実際に動くようになったときには機械に親近感を覚えて愛着も湧いてきます。

Q3 入社後、どのようにして今の業務を覚えましたか?

入社して最初は、先輩から仕事を引き継いでいきます。先輩たちが的確にポイントを掴んで教えてくれるので、比較的スムーズに現場作業を覚えられました。作業補助から始まり、少しずつ機械操作を覚えて、1〜2年の経験を積めば、一人前のライン担当になれます。ライン担当になると機械の部品交換なども自分で計画して行うようになります。機械操作は実際にやって覚えることも多いですが、私の場合は社内勉強会や通信教育なども活用しました。

Q4 将来、どうなっていたいですか?

アルケアの生産拠点である千葉工場は、「工場からの情報発信」をキーワードにしています。自分も製造現場を担う一員として、現場の意見や提案を積極的に発信できるように頑張っていきたいと思っています。
製造現場では特にチームワークを重視して、楽しく仕事をしていきたいと思っているので、これから入社される皆さんも、気負うことなく一緒に頑張っていきましょう。

この先輩の仕事内容(職種)

新卒採用 中途採用 障がい者採用 お問い合わせ mailto:recruit@alcare.co.jp ※人事総務部

アルケア株式会社 アルケア採用サイト