ページID:AA-02-05-09

アルケアとは「進化し続けるベストケアコンサルタント集団」である

営業職

市野 あすかさん
入社年度 1995年入社
氏名 市野 あすか
所属部署 ウンドアンドオストミー事業部 首都圏東グループ
出身学部 国際学部

Q1 今の「業務」について教えてください。

ストーマケア用品やスキンケア用品、創傷被覆剤、医療用テープ、弾性ストッキングなどの外科系商品を病院の医療従事者の皆様に提案するセールスが主な業務です。直接患者さんとお会いして商品の相談にのることもあります。忙しいなか、時間を割いて自分との面会時間を捻出してくださる医療従事者の皆様に対して、どのようにしたら有効で正確な情報提供やサービスが行えるのかを常に心掛けています。

Q2 仕事で感じた「やりがい」について教えてください。

自分の紹介した商品が人を介して院内に広がり、その他の病院に広がり、エリアに広がった時、点での活動が線になり面になり、人や組織が動き、それが数字に繋がる。自分の紹介した商品が医療の現場を支える一助となり、医療従事者の皆様や医療を受ける患者の皆様にとって「なくてはならないもの」と判断され、「あの商品、いいよね〜」とお褒めの言葉や、感謝の言葉をいただけた時には「やっててよかった」と思います。

Q3 入社後、どのようにして今の業務を覚えましたか?

仕事の仕方は、社内研修や先輩からの指導の他、医療従事者の皆様に教えられることが多いです。外に出れば年齢や性別に関係なく「アルケアという会社の看板を背負った営業のプロ」であることを常に認識させられます。たくさんある会社や商品のなかで、自分が紹介する商品、もしくは「自分」という人間を選んでもらうためにはどうしたら良いのか。そんなことを考えて行動するうちに営業として必要な能力は自然と備わってくると思います。

Q4 将来、どうなっていたいですか?

私には2人の息子がいます。2回の育児休暇を経て、働かない時間があったからこそ「働く」ことの素晴らしさ、楽しさ、仕事を通じての刺激や成長、出会いの大切さを改めて感じました。将来は関東、関西で培ってきた人脈を活かし、アルケアと医療現場を支えるオピニオンリーダーとの関係を強化させるような仕事ができたらと思います。どんな仕事であれ、いつまでも新しいことにチャレンジすることを恐れず、活き活きと働くママでありたいと思います。

この先輩の仕事内容(職種)

新卒採用 中途採用 障がい者採用 お問い合わせ mailto:recruit@alcare.co.jp ※人事総務部

アルケア株式会社 アルケア採用サイト