ページID:AA-04-02

能力開発制度

能力開発制度は階層別〜仕組みから成っています。専門性の向上や仕事の範囲を広げたいといった社員を支援する様々な能力開発の仕組みを構築しています。
特に、自律型研修では、受講することが自分にとってプラスになるもの、能力向上に繋がるものを自ら判断して臨めるオープンアクセス方式を採用しています。誰でも参加できる教育の機会均等と教育効果が高まる自主的な参加、それがアルケアの教育方針です。

社会人としての基礎を学ぶ「新入社員導入研修」

入社後約4週間は本社で集合研修を実施します。
ここでは、社会人としてのビジネスマナーや心構えからアルケアの沿革や組織、ルール、社内システムなどのオリエンテーション、医療についての基礎知識、製品知識と製造原理を学び、社員としての基本知識を習得します。
また、研修にはチームで課題に取り組むこともあるため、同期とのコミュニケーションを図る貴重な期間となります。

社会人としての基礎を学ぶ「新入社員導入研修」

初心にかえる「フォローアップ研修」

初心にかえる「フォローアップ研修」

新入社員導入研修を終えると現場配属となりますが、配属後6ヶ月ほどしたときにフォローアップ研修を実施しています。
新入社員として仕事に慣れた段階で、今一度初心にかえると共に、同期とお互いの成長を認め合い、これからの自分の課題について考えていくきっかけの場と考えています。
営業職を対象にロールプレイも行い、入社してからの成果を先輩社員に披露する機会なども設けています。

全社員を対象にした「オープンアクセスプログラム(OAP)」

社員の可能性を伸ばすため「オープンアクセスプログラム(OAP)」を実施しています。各種階層別研修、職場別研修、選抜型研修など豊富な研修体系により成長を支援しているほか、希望者全員に講座受講料の受講費全額を支給し、全社員の約半数が活用しています。

新卒採用 中途採用 障がい者採用 お問い合わせ mailto:recruit@alcare.co.jp ※人事総務部
  • 数字で見るアルケア
  • 能力開発制度
  • 福利厚生

アルケア株式会社 アルケア採用サイト