リガードとは?

ABOUT TAPEING
TOP > リガードとは? > REGUARD医学原理:テーピングテープ

計算された伸長率で、筋肉や腱を徹底ガード

カラダのあらゆる筋・関節に、リガードの基本

正しい知識が、確かなサポートカを生みだす。
人の皮膚に近い伸長率だから、どこにでもフィットし、サポートカもキープ。
しっかり貼れて、しっかり剥がせる。
リガードは、キネティック・テーピング。

テーピングテープKS

サポーターの基本はテーピング

テーピングは、カラダの部位に合わせて手軽に固定できる、最も一般的、かつ基本的なケアアイテムです。だから、テーピングがサポーターの基本。しかしそのテーピングも、しっかりとした知識がなければ全く意味がありません。必要なのは正しい知識、そして、知識に裏付けされたざまざまな工夫です。テーピング理論とカラダの構造・機能の理解なくしてサポーターはなし。尚、テーピングをする際は、医師やトレーナーなどに必ず指導を受けてください。