アンクルガード・ショート装着方法

INSTALLATION AG-3
TOP > 装着方法一覧 > アンクルガード・ショート装着方法

アンクルガード・ショート商品詳細はコチラ

−各部の名称−

インナーサポーター装着のコツ

1.足首を直角に曲げたままインナーサポーターの下方を持って筒の中に足を入れます。その際、かかとの真ん中に掛かるくらいまでしっかりはめます。


2.インナーサポーターのフロント上部を上方向に強めに引っ張り上げ、センターをしっかり合わせます。
※インナーサポーターをかかとやくるぶしに密着させます。


3.足の裏を床につけ、足首を直角の状態のままで面ファスナーを止めてください。
※上下2つに分かれている面ファスナーAを下側から交互に締め具合を強めていくことで、より固定力が増します。


4.面ファスナーA(下側)のベルトを、くるぶし周辺の異なる位置に止めることで固定力が変わります。コンディションに応じて調節してください。



※J型ベルトを装着する際に、ベルトを引っ張りすぎて足を締め付けすぎないようにしてください。

−装着方法−

インナーサポーターからすべての面ファスナーを外します。
インナーサポーターをしっかり履きます。
J型ベルトをインナーサポーターの外側の面ファスナーBに、まっすぐ垂直に引っ張り上げながら止めます。
※この時、J型ベルトを強く引っ張りすぎないように注意してください。
J型ベルトのリアベルト(後側の短いベルト)を先に止めます。
最後にフロントベルト(前側のロゴマークが付いているベルト)を止めます。
完成。足首を動かしてみて、足の裏に過度の圧迫感を感じた場合はBから、足首の固定が弱く感じた場合はAからやり直してください。

−装着見本−

前面
後面