アンクルガード・ソフト装着方法

INSTALLATION AG-2
TOP > 装着方法一覧 > アンクルガード・ソフト装着方法

アンクルガード・ソフト商品詳細はコチラ

−各部の名称−

インナーサポーター装着のコツ

1.REGUARDマークが前面にくるように置き、足首を直角に曲げたままインナーサポーターの下方を持って筒の中に足を入れます。 その際、かかとの真ん中に掛かるくらいまでしっかりはめます。


2.インナーサポーターのフロント上部を上方向に強めに引っ張り上げ、センターをしっかり合わせます。
※インナーサポーターをかかとやくるぶしに密着させます。


3.足の裏を床につけ、足首を直角の状態のまま、外側・内側のくるぶしが両サイドにあるバッドに納まるように調節しながら、面ファスナーを止めてください。
※上下2つに分かれている面ファスナーを下側から交互に締め具合を強めていくことで、より固定力が増します。

−装着方法−

インナーサポーターからすべての面ファスナー付のベルト類を外します。
インナーサポーターをしっかり履きます。
V型ベルトのスターアップベルトを、外くるぶしの上に強く引っ張りあげながら、インナーサポーターに止めます。
V型ベルトのハーフエイトベルトを、内くるぶし周辺に引っ張って止めてください。その際、内くるぶし周辺の異なる位置に止めることで固定力が変わります。コンディションに応じて調節してください。
X型ベルトを必ず下側のベルトからベルトリングを通して締め、折り返して止めます。次に上側のベルトを止めます。この時、あまりベルトを強く締めすぎないで下さい。 (X型ベルトが長すぎる場合はハサミでカットすることが出来ます。)
足を動かしてみて、内反に対する固定が弱く感じられた場合は、Bからやり直します。

−装着見本−

前面
後面
サポートクッションのご利用について
●サポートクッションの取り外し方

●AG-2は、より快適に装着していただくため、ハーフエイトベルトの内側にサポートクッションを設けておりますが、装着状態によっては、サポートクッションを取り外した方が装着しやすい場合があります。


横の動揺をより強く制限したい時や足先の上下運動を妨げたくない時に、ハーフエイトベルトを立ててご使用になる場合は、サポートクッションを取り外してお使いください。 ※ハーフエイトベルトを立てずにご使用される場合はサポートクッションを取り外さず、そのままお使いください。


●サポートクッションの取り外し方:ハーフエイトベルトの裏側に取り付けられたサポートクッションは、引っ張ることで取り外せます。