サクラルガード装着方法

INSTALLATION WG-2
TOP > 装着方法一覧 > サクラルガード装着方法

サクラルガード商品詳細はコチラ

−各部の名称−

−装着方法−

すべての面ファスナーを外します。中央のREGUARDマークが見えるように背中にあてます。
※必ず背部から伸びる非伸縮性補助ベルトの面ファスナーを外してから装着してください。(この時、REGUARDマークの上下が逆さまになっていないこと、非伸縮性補助ベルトが背部についたリングを通っていることを確認してください。)
サポーターが腰骨全体を覆うように、また腹部のベルトの重なりがへその下にくるように位置を調整して止めてください。その際、ベルトはあまり強く締めすぎないようにしてください。(ウエストの位置で止めると胃を圧迫するので、装着位置は高すぎないよう注意してください。)
※本体の面ファスナー全面が腹部部分にしっかり付くように押さえて止めてください。
非伸縮性補助ベルトを十分に引っ張り、腹部にしっかり止めます。前屈、背屈など軽く上カラダを動かして、更に締め具合を調節してください。
※この時、非伸縮性補助ベルトの面ファスナー全面がしっかり付くように押さえて止めてください。

−装着見本−

前面
後面