正しいリガードの選び方

SERCH FOR
TOP > 正しいリガードの選び方 > ケガの予防 > 対応するアイテム

正しいリガードの選び方

足首
足首に強い違和感を感じる
内反・外反の動きを抑える。ハード素材のサポーターが使える競技。
AG-1
アンクルガードEX
適するスポーツ) バレー、バスケ、バドミントン、ハンドボール、卓球 など。 インドアスポーツ・ジャンプの多いスポーツに。 ※コンタクトスポーツには使用できません。
足首に違和感を感じる・足首がぐらつく
内反・前方動揺をおさえる。ハード素材のサポーターが使えない競技
AG-2
アンクルガード・ソフト
適するスポーツ) バレー、バスケ、テニス、バドミントン、野球、フットサル、サッカー、ラグビー、卓球、登山 など。 インドアスポーツ・ジャンプの多いスポーツに。 ※コンタクトスポーツには使用できません。
足首に軽い違和感を感じる
内反の動きをおさえる。サポーターは初めて使う。
AG-3
アンクルガード・ショート
適するスポーツ) サッカー、フットサル、ラグビー、テニス、バレー、バドミントン、バスケ、卓球、登山 など。 インドアスポーツ・ジャンプの多いスポーツに。 ※コンタクトスポーツには使用できません。
テーピングのゆるみが気になるテーピングのコストが気になる
長時間ゆるまず足首をガードする、高機能バンデージ
BD-1
リガード・バンデージ
適するスポーツ) サッカー、フットサル、剣道、柔道、ラグビー など。 インドアスポーツ・ジャンプの多いスポーツに。 ※コンタクトスポーツには使用できません。