アルケアの社風

特製表彰状に感謝を込めて 永年勤続表彰

毎年全社員が集まる「方針発表会」では、勤続25年の社員を表彰しています。表彰される社員は壇上で一人ひとり特製の表彰状を読みあげられ、社長から授与されます。
表彰文には、その社員がどのような功績を上げたのか、困難をどのように克服したのか、お客様からどのように信頼されてきたのか、同僚や上司とどのようなチームワークを発揮してきたのかなど、25年の歩みがぎっしり凝縮されています。
表彰される社員はもちろん、会場の社員たちも、ともに乗り越えてきた難題を思い出したり、ユーモラスなエピソードに笑いを誘われたり。

この表彰状作成には社内関係者へのインタビューが欠かせませんが、仲間の喜ぶ顔を頭に浮かべながら全員が喜んで協力しています。
「ずっと続けてほしい」という声が多い、アルケアらしい伝統です。


「ありがとう、これからも頑張ってください!」
勤続25年を迎えた一人ひとりに手渡されます

アルケアの社風トップへ戻る