よりよいケアを目指して

アルケアではお客さまや医療関係者の皆さまと連携することで、よりよいケアのサポートが実現できると考え、さまざまな活動をしています。

1. 安心をお届けするために

お客様相談室

「お客様相談室」では、お客さまからのお問い合わせやご指摘に、専門スタッフが迅速かつ丁寧に対応しております。商品を適正に使用いただくためのご説明などを行うとともに、お客さまからのご意見やご要望など大切な一つひとつのお声を関連部署で共有し、新たな商品・サービスの改善につなげることで、さらなる顧客満足度の向上に努めています。

品質保証体制

「品質保証体制に基づいた継続的な改善から組織パフォーマンスの向上を達成し、現在と将来の顧客ニーズを反映した最適な商品とサービスを提供する」 を目的とし、ISOの品質管理マネジメントシステムを中心とした自主管理を展開しています。

2. お客様とのコミュニケーション

学びと、楽しみと、仲間づくりと。「オストメイトの集い」

1983年から開催している「オストメイトの集い」。情報交換がしたい。他のオストメイトと話したい。そんなオストメイト同士がつながる交流の場です。
オストメイトによる体験談発表や医療関係者のストーマケアに関する講演、ストーマ装具の製造ラインを見学していただく千葉工場見学など、交流の場として日常生活の不安の解消や楽しみを創出しています。

信頼のものづくりを体験できる「アルケア千葉工場見学」

安心して商品をお使いいただくために、ストーマ装具やスキンケア商品の製造ライン・品質管理体制を実際に見て、アルケアの姿勢をご理解いただけるよう努めています。ストーマ装具をつくるものづくりも体験していただけます。
工場見学は「オストメイトの集い」などと併せて行っているオストメイトの皆さま向けと、医療関係者の皆さま向けがあります。

共創の場 「ふくろうハウス」

医療関係者の皆さまとの共創の場として「ふくろうハウス」を千葉工場に併設しています。商品・技術についてのセミナーなど、医療関係者の皆さまと幅広い情報の交流を行っています。

3. 正しいケアを広げるために

最新の医療情報をお届けする 学術誌「アルメディア」

医療関係者向け学術誌「アルメディア」は、医療のさまざまな場面でケアに携わる方々への情報発信・情報交換を目的に、1997年に創刊した医療関係者向けの季刊情報誌です。さまざまな専門分野の研究者や、看護の現場で活躍されている方々の最新知識を取りまとめています。とくに医療現場における課題を事例として取り上げ、実際の対応策などを提供し、医療関係者の皆さまだけでなく、患者の皆さまにとってよりよい医療が提供されることを目指しています。

患者さんと医師をつなぐ 「メディカルブック」

「メディカルブック」は医師から患者さんに向けたインフォームド・コンセントのサポートツールです。病気やけがの特徴や予防方法など、患者さんに知っていただきたい情報をテーマごとにまとめています。
※メディカルブックのご要望がありましたら、かかりつけの医師または看護師さんにご相談ください。