企業理念

理念
Mission
Vision
ALCARE Style
理念 Mission Vision ALCARE Style

アルケアの理念体系

理念

鬼手仏心(きしゅぶっしん)

「鬼手仏心」は仏教語の造語で、医療倫理を表した言葉でもあります。「鬼手」は外科医がメスを入れる手を、「仏心」は患者を治そうとする心を指しています。慈悲深い仏心があるからこそ、冷静にメスを入れる鬼手が価値あるものとして輝きます。私たちは企業が利益を得ることを鬼手、それらを社会に還元することを仏心と考え、2つのバランスを最適に保つように努力しながら、社会の発展に貢献します。

Mission(わたしたちの使命)

ベストケア創造企業として

健康で豊かな医療福祉社会を実現するために、健康を希むすべての人にベストケアをお届けすることが、わたしたちアルケアの使命です。

Vision(わたしたちの目指す姿)

事業vision

高齢社会のエッセンシャルパートナー

事業活動を通じてアルケアならではの価値を提供し、高齢社会において欠かせないパートナーになることを目指しています。

組織vision

医療への熱い想いを力に「人と組織の成長」「主体性の発揮」「個の尊重」

アルケアは医療への熱い想いを持った人であふれています。その想いに対し、それぞれが抱く夢や希望、目標の実現に向け、アルケアで働くすべての人が自らの人財価値を高め、互いを尊敬し合い、成果を出し続ける組織を目指します。

ALCARE Style(行動指針)

顧客に密着しよう チームで成果を上げよう 専門性を追求しよう 境界を越えよう

アルケアのビジョンを実現するために、わたしたちが日々実践していくアルケアらしい行動のあり方(スタイル)を定めています。

Brand Message(アルケアが約束すること)

つなぐ手あて、ひらくケア。

アルケアが、ステークホルダーの皆さまとかわす約束の言葉です。

「つなぐ手あて、ひらくケア。」について