学術論文・学会発表

関連する学術論文・学会発表をご紹介します。

学術論文実績一覧

筋・骨・腱

タイトル 誌名/掲載号
不動化した骨格筋に対するベルト電極式骨格筋電気刺激法の効果 日内介入頻度の影響 日本物理療法学会学術大会抄録集 27回 2019
国内中山間地域住民における転倒頻度と歩行動作の関係 日本転倒予防学会誌 Vol.6Nol.2, 2019
骨格筋の線維化に対するベルト電極式骨格筋電気刺激法の介入効果 日本結合組織学会学術大会プログラム・抄録集 51回 2019
ラットヒラメ筋の筋性拘縮に対するベルト電極式骨格筋電気刺激法の効果 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 56巻特別号, 2019
術後早期からの視覚および聴覚feedbackを用いた大腿四頭筋の等尺性筋収縮運動が人工膝関節全置換術後の慢性疼痛の発生や身体・運動機能におよぼす影響 PAIN REHABILITATION Vol.8No.2, 2018
術後早期からの視覚および聴覚feedbackを用いた大腿四頭筋の等尺性筋収縮運動が人工膝関節全置換術後の痛みや運動機能, ADLにおよぼす影響 日本運動器疼痛学会誌 Vol.10Nol.3, 2018
変形性膝関節症の大腿四頭筋訓練における茶カテキン摂取併用効果の検討 - ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験 - 薬理と治療 Vol.46Nol.2, 2018
Quadriceps muscle strength reference value as index for functional deterioration of locomotive organs: Data from 3617 men and women in Japan Journal of Orthopaedic Science Vol.22 No.4, 2017
中高年者のサルコペニア有症率と膝伸展力の関連性 松代膝検診における検討 日本整形外科学会雑誌 91巻8号, 2017
アルケア株式会社「カバー付きキャスティングシステム フィットキュア・スパイン」 Medical QOLNo.276, 2017
視覚および聴覚フィードバックを用いた大腿四頭筋の等尺性筋収縮運動が人工膝関節置換術後早期の痛みや運動機能, ADLにおよぼす影響 PAIN REHABILITATION Vol.7No.2, 2017
高齢者の慢性運動器疾患の改善に向けた下肢筋力測定・訓練装置の開発と医工連携活動について 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演要旨集 2017巻, 2017
重篤な関節可動域制限を呈した障害高齢者に対するベルト式骨格筋電極刺激法(B-SES)の即時効果の検証 理学療法学 44巻Suppl.2, 2017
Association of mechanical factors with medial knee osteoarthritis: A cross-sectional study from Matsudai Knee Osteoarthritis Survey. J Orthop Sci, 2016 21
筋力評価におけるベルト電極式骨格筋電気刺激法の介入の有効性について 運動器リハビリテーション 27巻2号, 2016
Optimum design of a lumber support belt to reduce the physical workload of the low back JAME(Jounal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing)Vol.10, No.1, 2016
腰部ベルトの装着が作業姿勢に与える影響 人間工学 Vol.51 No.2, 2015
腰椎のスポーツ障害の病態と診断 POアカデミージャーナル Vol.22 No.4,2015
Effectiveness of three types of lumbar orthosis for restricting extension motion European Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatology Vol.24 No.3, 2014
当院における下肢筋力トレーニング - ロコモスキャン (アルケア社製) の活用 - 日本農村医学会雑誌 Vol.63No.4, 2014
職業性腰痛が問題視される看護師作業動作に対する腰椎帯「サクロビバナス」の装着 日本看護科学学会学術集会講演集 (34th-suppl), 2014
腰部コルセット装着後における筋疲労と姿勢変化の検討 Journal of Spine Research Vol.3No.3, 2012
変形性膝関節症の発症・進行への膝周囲筋力の影響 臨床スポーツ医学 Vol.28 No.6, 2011
変形性膝関節症における円背姿勢と膝伸展筋力の関連に関する疫学調査 新潟県厚生連医誌 20巻1号, 2011
訓練機器を用いた大腿四頭筋セッティングにおける筋活動性に対する検討 運動療法と物理療法 21巻1号, 2010
膝伸展筋力低下と変形性膝関節症の関連性についての縦断的検討 筋力は本当に膝OAと関連したか? 運動療法と物理療法 21巻1号, 2010
スポーツ障害としての腰痛に対するリハビリテーション 日本臨床スポーツ医学会誌 Vol.18No.3, 2010
高齢者の胸・腰椎疾患に対する装具療法のEBM - 特に腰部脊柱管狭窄症および椎体圧迫骨折に関して - Journal of Spine Research Vol.1No.3, 2010
円背姿勢と膝屈曲拘縮の因果関係について 日本臨床スポーツ医学会誌 18(4): S121-S121, 2010.
変形性膝関節症と骨塩量との関連 運動療法と物理療法 21巻2号, 2010
大腿四頭筋訓練器の筋力測定機能についての検討 運動療法と物理療法 21巻2号, 2010
大腿四頭筋セッティング訓練における筋力波形変化と筋力向上との関連 運動療法と物理療法 21巻2号, 2010
腰痛症に対する装具療法の実態調査 看護師の場合 整形外科看護 Vol.15No.7, 2010
【ものづくりから学ぶヒトへの適合技術】装具設計における適合性技術の最先端と新技術 バイオメカニズム学会誌 33巻3号, 2009
スポーツにおける肩関節脱臼予防装具の使用について 臨床スポーツ医学 Vol.26No.10, 2009
腰痛症に対する装具療法の実態と問題点 - 整形外科専門医216名の調査と文献的・動作学的研究 - 日本脊椎脊髄病学会雑誌 Vol.20No.2, 2009
スポーツ障害としての腰痛に対するリハビリテーション 日本臨床スポーツ医学会誌 Vol.17No.4, 2009
機器を用いた膝関節大腿四頭筋セッティング訓練における筋活動性に対する考察 運動療法と物理療法 20巻2号, 2009
膝伸展筋力の左右差と変形性膝関節症との関連 理学療法学 36巻Suppl.2, 2009
歩行能力の低下と膝伸展筋力の関連 日本臨床スポーツ医学会誌 Vol.16No.4, 2008
膝関節症JOAスコアと下肢筋力の関係性について 日本臨床スポーツ医学会誌 Vol.16No.4, 2008
筋力発揮パターンの加齢的要因についての検討 運動療法と物理療法 19巻2号, 2008
【新しい技術開発による運動機能向上への挑戦】セッティング式筋力測定・訓練器による膝伸展筋力と筋力発揮パターンの解析 運動療法と物理療法 19巻4号, 2008
膝伸展筋力の加齢変化と変形性膝関節症との関連 運動療法と物理療法 18巻4号, 2007
腰部固定帯利用者の実態調査と有効性に関する検討 理学療法学 32(suppl-2.1), 2005
簡易型筋力訓練器による膝伸展筋力測定値の検討 理学療法新潟 6巻, 2002
訓練機器を用いた大腿四頭筋セッティングにおける筋活動性に対する検討 運動療法と物理療法 Vol.21 No.1, 2010
腰痛症に対する装具療法の実態調査および性能検証 -装具設計・製造の視点から- 日本腰痛学会雑誌 Vol.15 No.1, 2009
装具設計における適合性技術の最先端と新技術 バイオメカニズム学会誌 Vol.33 No.3, 2009
新しい可視光硬化技術とポリウレタンへの可能性 工業材料 Vol.57 No.6, 2009
セッティング式筋力測定・訓練器による膝伸展筋力と筋力発揮パターンの解析 運動療法と物理療法 Vol.19 No.4, 2008
整形外科用外固定衣料材料 -新規光硬化スプリント材の樹脂設計と製品設計- 骨・関節・靭帯 Vol.20 No.12 , 2007

創傷・スキンケア

タイトル 誌名/掲載号
ケアマネジャーを対象とした褥瘡リスクアセスメントの開発 日本褥瘡学会誌 21巻1号, 2019
褥瘡ハイリスク患者の手術中の褥瘡予防におけるセラミド2含有ハイドロコロイドドレッシング材とポリウレタンフィルムドレッシング材を比較した単施設, 前向き, ランダム化, 非盲見臨床研究 日本褥瘡学会誌 19巻4号, 2017
Knowledge and practice for pressure injury prevention among care managers in a home care setting: a cross-sectional study Chronic Wound Care Management and ResearchVol.4
術後一次総合創におけるドレッシング材の端部に発生する皮膚障害の発生要因に関する前向きコホート研究 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 Vol.21, No.3,2017
Tissue characterization of skin ulcer for bacterial infection by multiple statistical analysis of echo amplitude envelope Japanese Journal of Applied Physics, 55, 07KF14, 2016
マーキング付き伸縮性医療用テープを用いた創傷管理手法の開発と褥瘡治療への応用 日本褥瘡学会誌 18巻2号, 2016
アジュバント誘発炎症モデルラットの皮膚アロディニアに対するリモイスコートの効果 日本運動器疼痛学会誌 Vol.8 No.1,2016
A single-center, prospective, randomized, open-label, clinical trial of ceramide 2-containing hydrocolloid dressing versus polyurethane film dressings for pressure ulcer prevention in high-risk surgical patients Chronic Wound Care Management and Research, 2: 171-179, 2015
振幅包絡統計解析による感染性難治性潰瘍の評価 電子情報通信学会技術研究報告, 115(186): 7-12, 2015
In vitro parallel evaluation of antibacterial activity and cytotoxicity of commercially available silver-containing wound dressings Cronic Wound CareManagement and Research 2015 Vol.2
Polyurethane film dressings and ceramide 2-containing hydrocolloid dressing reduce the risk of pressure ulcer development in high-risk patients undergoing surgery: a matched case-control study Cronic Wound CareManagement and Research 2015 Vol.2
足底免荷を目的とする下腿装具の構造特徴が歩容・足底圧低減に与える影響についての考察 日本下肢救済・足病学会誌 7巻2号, 2015
抗菌剤の溶出性が低い創傷被覆材をポリビニルアルコールの静電的性質を利用して簡易に作製する技術の開発 東京都立産業技術研究センター研究報告 No.9 2014
The antimicrobial activity and biological safety of novel wound dressing with cross-linked hydrogel containing cetylpyridinium chloride or polyhexamethylene biguanide Japanese Journal of Pressure Ulcer, 15(4), 2013
Electrostatic Immobilization of Cetylpyridinium Chloride to Poly(vinyl alcohol) Hydrogels for the Simple Fabrication of Wound Dressings with the Suppressed Release of Antibacterial Agents Journal of Applied Polymer Science Vol.131 No.13
顔面の創縫合法 -きれいな縫合創をえるために- PEPARS No.88 2014
抗菌性創傷被覆材の開発に向けたPVAハイドロゲルからの抗菌剤の溶出性制御 東京都立産業技術研究センター研究報告 No.8 2013
Carboxymenthylcellulose-cethylpyridinium/zinc繊維の抗菌効果 日本環境感染学会誌 Vol.24 No.2, 2009
高通気車いすクッション"リフレア"を用いた着座環境の改善の考察-皮膚面形状変化による考察- 日本褥瘡学会誌 10巻3号,2008
高通気車いすクッション"リフレア"を用いた着座環境改善の考察 -アンケートによる改善効果の検討- 日本褥瘡学会誌 9巻3号,2007
4点支持台使用脊椎手術における皮膚損傷予防への取り組み ―褥瘡予防用皮膚保護剤(リモイスパッド)を使用して― 日本褥瘡学会誌 8巻2号,2006
高通気車いすクッション"リフレア"を用いた着座環境の改善についての考察-座圧パターンによる考察- 日本褥瘡学会誌 8巻3号,2006
有限要素法による3D殿部モデルの応力解析 日本褥瘡学会誌 7巻3号,2005
動的環境下での車いす着座面の圧力動態から見た車いすクッションの性能評価 日本褥瘡学会誌 7巻3号,2005
褥瘡予防材料使用時における生体内部応力の検討 日本褥瘡学会誌 7巻3号,2005
医療用サージカルテープ開発へ向けてのエマルション粘着剤の設計 日本接着学会誌 第42巻 3号, 2005
褥瘡予防用皮膚保護剤の設計とケア効果 日本褥瘡学会誌 6巻3号,2004
高通気性能を持つ車椅子クッションの開発とその着座における性能評価 日本褥瘡学会誌 6巻3号,2004
応力解析を用いた褥瘡予防材料の評価 日本褥瘡学会誌 6巻3号,2004
ゲル臀部モデルを用いた車椅子クッションの特性評価 日本褥瘡学会誌 6巻3号,2004
褥瘡予防のためのゲル・フォーム材料の特性計測 日本褥瘡学会誌 5巻2号,2003
有限要素法によるずれ発生時の軟組織における応力分布 日本褥瘡学会誌 5巻2号,2003
簡易殿部モデルによるクッションの変形形態の一考察 日本褥瘡学会誌 5巻1号,2003
クッションによる臀部モデル変形形態の違いの検討 (第2報) -圧力分布結果との比較- 日本褥瘡学会誌 4巻2号,2002
骨や軟組織の形状が異なるモデルを対象とした有限要素解析 日本褥瘡学会誌 4巻2号,2002
褥瘡発生につながる骨突起下の多層軟組織に加わる応力の有限要素解析 日本褥瘡学会誌 3巻2号,2001
クッションによる臀部モデル変形形態の違いの検討 日本褥瘡学会誌 3巻2号,2001

静脈

タイトル 誌名/掲載号
ウルソール酸加工した弾性ストッキングが看護師の職務ストレスに及ぼす影響 ストレス科学研究 Vol. 25, 2010
段階的弾性ストッキング着用による下腿圧増加が下腿静脈コンプライアンスを増加させる 体力科学 第55巻 4号, 2006

ストーマ

タイトル 誌名/掲載号
Synchrotron FTIR Micro-spectroscopy Studies Demonstrate the Release of Ceramide Molecules from a Ceramide-containing UV-curable Acrylic Adhesive Resin
(SPring-8 BL43IRで実施)
Journal of Oleo Science 68, 2019
Thermal-history-dependent Phase Behavior of Ceramide Molecular Assembly in a UV-curable Acrylic Adhesive Resin Journal of Oleo Science 67, 2018
訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.24 No.3, 2008
高齢者在宅ストーマ保有者がもつ高齢者意識と不安 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.23 No.3, 2007
セラミド含有皮膚保護剤によるストーマ装具貼付部皮膚のバリア
機能改善効果
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 Vol.23 No.2, 2007
レックリングハウゼン病におけるストーマケアの検討 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌 第7巻2号, 2003
Stories from the bedside purple urine bag syndrome development in ileal conduit Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.23 No.2, 2003
Management of bullous pemphigoid around a colostomy Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.22
No.1, 2002
A Case of Chronic Skin Lesion in the Peristomal Area Due to Malignancy Journal of the World Council of Enterostomal Therapists Vol.21 No.4, 2001
医療とゴム配合 日本ゴム協会誌Vol.73 No.6, 2000
水疱性類天疱瘡に罹患し装具装着に難渋したストーマケア 日本ストーマリハビリテーション学会誌 Vol.15
ツーピース型装具の新嵌合方式の開発と評価 STOMA Vol.5 No.2

学会発表実績一覧

筋・骨・腱

タイトル 学会名 学会開催日
What's it gonna be ? Immediately after corrective spinal fusion surgeries, injuries, and sports-related disorders 第47回 日本脊椎脊髄病学会 2018年4月
What's it gonna be ? Immediately after osteoporotic vertebral fracture 第47回 日本脊椎脊髄病学会 2018年4月
脊椎手術後の硬性装具作成期間中に使用可能なコルセットの開発 第128回 中部日本整形外科災害外科学会 2017年4月
脊椎矯正手術直後に使用できる簡易体幹装具 第19回 日本侵襲脊椎外科学会 2016年11月
新たな水硬化性樹脂の半硬性コルセットの満足度調査にていて 第49回 中国・四国整形外科学会 2016年10月
肩関節固定用装具の腋窩に枕を挿入することで棘上筋へのストレスを軽減できるせん断波エラストグラフィーを用いた弾性率評価による検証 第49回 日本理学療法学術大会 2014年5月
3種類の腰椎装具の伸展制限効果の比較 -簡易式カスタムメイドステーの開発- 第87回 日本整形外科学会 2014年5月
腰稚コルセットによる腰稚伸展の制動効果 - 3種類の背部ステーの比較 - 第43回 日本脊椎脊髄病学会 2014年4月
運動機能の評価指標としての脚伸展力計測の有用性 第23回 日本運動器科学会 2011年7月
脚伸展筋力測定器と健常高齢者の筋力発揮に対する考察 第22回 日本運動器リハビリテーション学会 2010年7月
大腿四頭筋セッティング訓練における筋力波形変化と筋力向上との関連 第22回 日本運動器リハビリテーション学会 2010年7月
機器を用いた膝関節大腿四頭筋セッティング訓練における筋活動性に対する考察 第21回 日本運動器リハビリテーション学会 2009年7月
炎症性疼痛に対する持続的な適温冷却による消炎・鎮痛効果 第61回 日本体力医学会大会 2006年9月
片麻痺者における軟性装具の開発 リハビリテーション・ケア 合同研究大会 2004年10月
簡易型筋力訓練器による膝伸展筋力値の検討 第36回 日本理学療法学術大会 2001年5月
大腿四頭筋セッティング訓練について 第36回 日本理学療法学術大会 2001年5月
加齢による膝伸展筋力変化と変形性膝関節症との関連 第36回 日本理学療法学術大会 2001年5月

創傷・スキンケア

タイトル 学会名 学会開催日
Measuring pressure and sharing force on the heel region and the resuction effect usign dressing materials 8th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association(APETNA) 2019年11月
ケアマネジャーを対象とした褥瘡リスクアセスメントスケール「床ずれ危険度チェック表」の妥当性評価 第21回 日本褥瘡学会学術集会 2019年8月
3軸触覚センサーを用いての踵部の圧力およびずれ力の実態 第21回 日本褥瘡学会学術集会 2019年8月
3軸触覚センサーを用いた圧力およびずれ力の計測 -ドレッシング材の機能比較- 第21回 日本褥瘡学会学術集会 2019年8月
粘着性ゲル中のセラミド集合体の構造とセラミド含有粘着性ゲルを培養皮膚へ付着した際のセラミドの放出 2018年度量子ビームサイエンスフェスタ 2019年3月
ケアマネジャーを対象とした褥瘡予防の実態調査-横断的研究- 第20回 日本褥瘡学会学術集会 2018年9月
ブタ皮膚を用いた皮下のずれ力と皮膚表面の圧力・摩擦力との関係性 -予防的ドレッシング材の影響 第19回 日本褥瘡学会学術集会 2017年9月
ドレッシング材を用いた術中ハイリスク患者の褥瘡予防に関するランダム化比較試験のサブグループ解析 第18回 日本褥瘡学会学術集会 2016年9月
感染性難治性潰瘍モデルラットにおける生体音響特性解析 第89回 日本超音波医学会学術集会 2016年5月
振幅包絡統計解析による感染性難治性潰瘍の組織性状診断 第89回 日本超音波医学会学術集会 2016年5月
複合的な振幅包絡統計解析に基づいた皮膚潰瘍の細菌感染判定 日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集 2016年3月
細菌感染を有する皮膚潰瘍の散乱体サイズ推定 日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集 2016年3月
歩行時の足底せん断力と下腿潰瘍装具の関係性についての検討 第14回 日本フットケア学会 2016年2月
マーキング付き伸縮性医療用テープを用いた創傷管理報告 第3報 第45回 日本創傷治癒学会学術集会 2015年11月
皮膚下組織の感染に対する音速とQUSパラメータの相関性の検証 36回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム 2015年11月
圧・ずれ発生下における皮膚障害予防に有効な物理特性の検討 第3回 看護理工学会 2015年10月
振幅包絡統計解析による感染性難治性潰瘍の組織性状評価 日本音響学会2015年秋季研究発表会講演論文集 2015年9月
車いす着座時における圧・ずれが及ぼす血流量回復への影響 第17回 日本褥瘡学会学術集会 2015年8月
浸出液量の多い創でのマーキング付伸縮性テープの効果的な使用方法と褥瘡治療への応用 第17回 日本褥瘡学会学術集会 2015年8月
粘着ドレッシング材を用いた術中ハイリスク患者の褥瘡予防に関するランダム化比較試験 第17回日本褥瘡学会学術集会 2015年8月
足底免荷を目的とする下腿装具の構造特徴が歩容・足底圧低減に与える影響についての考察 第7回 日本下肢救済・足病学会 2015年7月
下肢慢性創傷のリハビリテーションへの医工学の貢献 第7回 日本下肢救済・足病学会 2015年7月
術創に貼付するドレッシング材の辺縁に発生する皮膚障害の発生要因調査 第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 2015年5月
The use of new ceramide 2-containing hydrocolloid dressing on bone prominence sites for pressure ulcer prevention 25th European Wound Management Association(EWMA) 2014年5月
マーキング付き伸縮性医療用テープを用いた肉芽増殖期の創傷管理報告(第2報) 第44回 日本創傷治癒学会学術集会 2014年12月
4点支持固定でのずれ摩擦特性を評価するための生体模倣傾斜圧縮試験システムの開発 第2回 日本看護理工学会学術集会 2014年10月
車椅子クッションにおける新材料ナノコンポジットゲルフォームの有効性 第2回 日本看護理工学会学術集会 2014年10月
糖尿病性下腿潰瘍の新たな治療:TCC~傷がある足にキャスト治療!?~ 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
銀含有創傷被覆材のリスクとベネフィット 第43回 日本創傷治癒学会学術集会 2013年11月
ContrA93:B99olled Releases of Antibacterial agents from PVA / PVP Hydrogels Cross-linked by Gamma Irradiation 9th SPSJ international polymer conference 2012年12月
スルファジアジン銀含有ドレッシング材の持続的抗菌性 第44回 日本創傷治癒学会 2014年12月
粘着ドレッシング材を用いた術中における褥瘡予防効果の検証 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
骨突出部位の樗撞予防にセラミド含有ハイドロコロイド材を使用した経験 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
がん患者における高すべり性スキンケアパッドの褥瘡予防効果 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
新しいセラミド含有ハイドロコロイド材の設計と機能評価 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
ナノコンポジットゲルフォームの機能評価(第4報) ~ずれの姿勢における臀部接触圧・ずれ力・血流量評価~ 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
切断患者のソケット内における皮膚バリア機能 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
段階的圧迫下での運動による内分泌応答 (シンポジウム5 フットケアにつながるロコモ予防対策と下肢救済~予防から治療andケアへ~) 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
動脈機能に対する弾性ストッキングの有用性 (シンポジウム5 フットケアにつながるロコモ予防対策と下肢救済~予防から治療andケアへ~) 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
段階的圧迫圧着衣でのロコモ改善 (シンポジウム5 フットケアにつながるロコモ予防対策と下肢救済~予防から治療andケアへ~) 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
外来で歩かせながら足の傷を治すことは可能か? 治療用サンダル、Walker boots そしてTCC (シンポジウム5 フットケアにつながるロコモ予防対策と下肢救済~予防から治療andケアへ~) 第12回 日本フットケア学会 2014年3月
抗炎症成分含有スキンケアリムーバーの剥離機能とスキンキュアー効果 第31回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2014年2月
関節炎が原因で発生する痛覚閾値の低下に対するリモイスコート剤の効果 第6回 日本運動器疼痛学会 2013年12月
Investigation of peel irritation from skin barriers in combination with skin sealants 2010 Wound, Ostomy and Continence Nurses Society/World Council of Enterostomal Therapists Joint Conference (Phoenix) 2010年6月
皮膚保護剤の被膜剤による剥離刺激の低減 第27回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
Carboxymethylcellulose-Zinc繊維(リパルス)の抗菌効果に関する検証 第24回 日本環境感染学会総会 2009年2月
Carboxymethylcellulose-Cethylpyridinium/Zinc繊維の皮膚常在菌に対する抗菌効果 第24回 日本環境感染学会総会 2009年2月
Ph緩衝機能を持たせたW/O型新撥水剤の開発 第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008年8月
高通気車いすクッション"リフレア"を用いた着座環境の改善の考察 -皮膚面形状変化による考察- 第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008年8月
Management for pressure ulcers using on DESIGN 17th Biennial Congress of the World Council of Enterostomal Therapists (Slovenia) 2008年6月
Effective intestinal fistula management with fistula drainage pouch 5th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Malaysia) 2008年3月
Important point of consultation for the fistula management 5th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Malaysia) 2008年3月
カルボキシメチルセルロース亜鉛化繊維による皮膚常在菌の抗菌効果 第20回 日本外科感染症学会総会 2007年11月
リモイス®パッドにより踵部におけるシーツ皮膚間の摩擦力低減効果検証 第9回 日本褥瘡学会学術集会 2007年9月
水ベースエマルション粘着テープ適用による皮膚かぶれ予防効果 第23回 日本医工学治療学会 2007年2月
殺菌性新素材の基礎的検討(第1報) 第19回 日本外科感染症学会総会 2006年11月
Evaluation of efficacy of REMOISCLEANS, moisturing ceansing cream 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Korea) 2006年11月
各種被覆材貼付時の経時的摩擦係数の変化の検証(繰り返し摩擦試験実施時の摩擦係数推移の測定) 第8回 日本褥瘡学会学術集会 2006年9月
スキンケア保護膜形成剤(リモイスコート)の皮膚バリア機能について 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
リモイス®パッドの剥離力と角質剥離性 第7回 日本褥瘡学会学術集会 2005年8月
動的環境下での車いす座着面の圧力動態から見た車いすクッションの性能評価 第7回 日本褥瘡学会学術集会 2005年8月
拭取り型清拭剤リモイスクレンズの性能評価 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
褥瘡予防用皮膚保護剤の皮膚への粘着制御評価 第1回 日本褥瘡学会関東甲信越地方会 2004年9月
褥瘡予防用皮膚保護剤の設計とケア効果 第6回 日本褥瘡学会学術集会 2004年9月
高通気性能を持つ車椅子クッションの開発とその着座における性能評価 第6回 日本褥瘡学会学術集会 2004年9月
スキンケア皮膜剤の皮膚保護機能 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
スキンケア清拭剤の開発と機能評価 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
ゲル・フォーム褥瘡予防材料の特性計測と人体モデル 生体医工学シンポジウム2003 2003年9月
Important points of consultation of the pouching method for fistulamanegement 14th The World Council of Enterostomal Therapists (イタリア) 2002年7月
創洗浄方法についての一考察 第3回 日本褥瘡学会学術集会 2001年9月
瘻孔管理におけるパウチングの検討 第10回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2001年5月
全身に多発した難治性潰瘍のケア 第13回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1996年2月
カルシウムアルギネートドレッシングの社会復帰への応用 第13回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1996年2月

静脈

タイトル 学会名 学会開催日
下肢リンパ浮腫と静脈性浮腫の細胞外液分布様式は異なるのか? 第40回 日本リンパ学会 2016年6月
静脈うっ滞性潰瘍のトータルマネジメント 第14回 日本フットケア学会 2016年2月
静脈のうっ滞性潰瘍の治療に対する我々の工夫 第7回 日本下肢救済・足病学会 2015年7月
下肢リンパ浮腫患者における圧迫用品の簡易化による圧変化と所要時間変化 第35回 日本静脈学会 2015年7月
伏在静脈逆流を有する下肢静脈瘤に対するカテーテル硬化療法の治療成績~TLAも熱エネルギーもEHIT もない!速い!易い!痛くない治療は如何ですか!? 第35回 日本静脈学会 2015年7月
医療関連機器圧迫創傷の予防機能を搭載した弾性ストッキング 第35回 日本静脈学会 2015年7月
下肢静脈瘤硬化療法後に最適な圧迫材料の探索及び臨床使用成績の検討 第35回 日本静脈学会 2015年7月
インジケータ付きバンデージの圧迫療法に対する検証 第13回 日本フットケア学会 2015年2月
弾性ストッキング装着が高齢者のロコモ予防に与える効果 第69回 日本体力医学会 2014年9月
インジケータ付きバンデージの機能と有効性 第16回 日本褥瘡学会学術集会 2014年8月
インジケータ付きバンデージの機能と有効性 第6回 日本下肢救済・足病学会 2014年6月
インジケータ付きバンデージの機能と有効性 第23回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 2014年5月
段階的圧迫機能を持つ弾性圧迫ソックス装着によるbaPWVへの影響 第147回 日本体力学会関東地方会 2009年12月
ウルソール酸が脳機能に及ぼす影響 第37回 日本臨床神経生理学会学術大会 2007年11月
段階的圧迫機能を持つスポーツ用弾性圧迫ソックスの運動時着用効果 第62回 日本体力医学会大会 2007年9月
静脈コンプライアンスに対する段階的圧迫を持つ弾性ストッキングの改善効果 第60回 日本体力医学会大会 2005年9月
段階的圧迫機能を持つ弾性ストッキング装着による歩行時の生理的影響 第60回 日本体力医学会大会 2005年9月

ストーマ

タイトル 学会名 学会開催日
皮膚保護剤のレオロジー解析による物性の評価 第三報 第31回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2014年2月
抗炎症成分含有スキンケアリムーバーの剥離機能とスキンキュアー効果 第31回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2014年2月
皮膚保護剤のレオロジー解析による物性の評価 第二報 第30回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2013年2月
皮膚保護剤のレオロジー解析による物性の評価 第一報 第28回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2011年2月
The Ostomy Skin Tool ~DETスコア採点での検討~ 第42回 東京ストーマリハビリテーション研究会 2010年9月
New skin care Element (Ceramide) for peri-stomal skin ulcer with IBD 2010 Joint Conference of WOCN (Wound Ostomy and Continence Nurses Society) and WCET (World Council of Enterostomal Therapists) 2010年6月
看護師によるDETスコアの検討 第19回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 2010年5月
オストメイトにおいに関する不安内容について 第27回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
ストーマ近傍部の粘膜侵入とストーマ周囲皮膚の瘢痕のストーマケア(続報) 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2010年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンキュア効果とバリア機能改善効果 第41回東京ストーマリハビリテーション研究会 2009年9月
オストメイトからのにおい相談の現状と看護師の対応 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2009年2月
ストーマ周囲皮膚の広範囲な瘢痕により難渋したストーマケアの経験 第26回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2009年2月
ポストコングレス
オストメイトの皮膚を見つめて -セラミド配合皮膚保護剤開発への道のり-
第17回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2008年5月
皮膚バリアー機能を改善する新皮膚保護剤
-第3の評価軸設定について-
第22回 東北ストーマリハビリテーション研究会 2008年3月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンケア効果(第2報) 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
新脱臭フィルターの原理と性能比較 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
装具管理未経験者ストーマ保有者の装具管理開始後のQOL 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状 第25回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2008年2月
文献にみる凸型嵌め込み具使用の現状 第39回 東京ストーマリハビリテーション研究会 2007年9月
新規スキンケア成分(セラミド)による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍の治癒効果 第9回 日本褥瘡学会学術集会 2007年9月
Case of peristomal skin disorder in ostomate using a convex appliance 11th Congress of Asia-Pacific Federation of Coloproctology (Tokyo) 2007年9月
人は便をどのようなイメージで捉えているか 第16回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 2007年5月
企業主催の「オストメイトの集い」での個別相談内容の分析 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
皮膚保護剤・ストーマ装具 第23回 日本医工学治療学会 2007年2月
デオファインパウダーの抗酸化能と消臭効果 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤による回腸人工肛門周囲皮膚潰瘍に対するスキンケア効果 第24回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2007年2月
Deodrant performance of new deodorant product "DEOFINE POWDER" for fecal Odors 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2006年11月
The utility of the skin barrier combined with ceramide, new skin care element 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2006年11月
Comparison of the odor controlling measures instructed by Japanese nurses with that in Asia and Europe 4th Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (Korea) 2006年11月
Management of herpes simplex around a colostomy 16th The World Council of Enterostomal Therapists (Hong Kong) 2006年7月
オストメイトがとっているにおい対策 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
オストメイトがおこなっているスキンケア対策 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
ヒト便に対する新消臭剤の消臭能力とその効果 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)配合剤により回腸人工肛門周囲皮膚障害が軽快した一症例 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第三報) 第23回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2006年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第二報) 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
新規スキンケア成分(セラミド)を配合した皮膚保護剤の有用性(第一報) 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
排出口閉鎖具一体式ストーマ袋の開発 第22回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2005年2月
Investigation of gas sound generated by ostomate 2nd Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation (THAI) 2004年8月
皮膚改善機能を有した皮膚保護剤の開発(第一報) 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
セーフティプレート装具の有用性検証 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
オストメイトのガス音実態調査 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
終末期のオストメイトに単純ヘルペスが併発した症例 第21回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2004年2月
ストーマ装具の廃棄方法の検討 第20回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2003年2月
Caused of peristomal skin ulcer in ostomate usng a convex appliance and belt 1st Congress of the Asian Society of Stoma Rehabilitation 2002年4月
患者・家族むけのストーマケアWEBサイトの検討 第19回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 2002年2月
Purple urine bag syndrome development in ilealcoundit 13th The World Council of Enterostomal Therapists (シンガポール) 2000年7月
A case of chronic skin lesion in the peristomal area due to malignancy 13th The World Council of Enterostomal Therapists (シンガポール) 2000年7月
排泄ケアの実態と意識について-アンケート調査から- 第28回 東京ストーマリハビリテーション研究会 1999年9月
ストーマ管理困難症例のアセスメントに関する一考察-文献検索より- 第8回 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 1999年1月
Management of bullous pemphigoid at colostomy 12th The World Council of Enterostomal Therapists (ENGLAND) 1998年6月
採尿袋の着色についての検討 第15回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1998年2月
水疱性類天疱瘡に罹患したストーマ患者のケア 第14回 日本ストーマリハビリテーション学会総会 1997年2月